マスターカード

ライフマスターカード

誕生日月ポイント5倍

P-one FLEXY

1%OFFに加えてポイントも付く

アコムACマスターカード

キャッシング契約にカードを+

マスターカードが選ばれる人気の理由とは?

国際ブランドのマスターカード。有名ですね。マスターカードの他にはVISA・JCB・AMEX・Dinersなどがあります。人によって好みが違いますが、マスターカードを愛用している方は非常に多いみたいです。

詳しくないと「一体どの国際ブランドがいいの?」と疑問を持ったまま適当に契約をしてしまいがちですが、これは絶対にやめた方がいいです。適当に選ぶという事は本来のメリットを得られないという事なので、慎重に行いましょう。

では、どれが良いのか。結論から先にいうと、それはマスターカードになります。他のブランドにはないメリットがたくさんあるので、お得でしょう。

「でも、どんな風にお得なの?」と思う方も多いでしょうから、まずは最初にマスターカードが選ばれる人気の理由についてお話していきましょうか。マスターカードで注目したいのは還元率です。ポイントのお得度がかなり大きいですね。

通常、クレジットカードは1000円で(5円相当)1ポイント還元という感じなのですが、マスターカードに関しては1000円で(10円相当)2ポイントと還元率が高くなっています。1000円利用で1ポイントとなっていますが、1年間の利用金額に応じて次年度の還元率をアップさせる特典を用意しているので、早く貯める事が出来ます。

あと、貯めたあとの使い方もマスターカードの特徴的な部分だと思います。貯めたポイントはそのまま商品や商品券と変える事が出来るほか、提携しているプログラムのポイントに移行する事が出来ます使い方が色々用意されているのは嬉しいですよね。

他にも、万が一の事態に備えた補償制度も優れています。カードを使って購入した商品への補償だけでなく、海外旅行でのトラブルにも対応しています。頻繁に海外旅行に出かける方は持っておくのがお勧めですね。

また、一部では、ガソリン割引制度が用意されています。ガソリンが高い今の時期には重宝する一枚になるのは間違いないでしょう。1枚あるだけで生活のあらゆるシーンにおいてお得を提供してくれます。持っているのといないのではかなり違ってくるので、まだ持っていない方は色々と比較して気に入った1枚を手元に持っておく事をお勧めします。

マスターカードの特徴とは?

■使用可能店舗が多い

マスターカードは有名ブランドなので、使えるお店が多いという特徴があります。少しマイナーなブランドになると、使えるお店が極端に少なくなります。持っていても使いたい時に使いたいお店で使う事が出来なければ意味がないですよね。でも、マスターカードであれば“使えない”という心配をしなくても大丈夫。利用出来ないお店を探す事の方が難しい位です。

また、店舗だけでなくネットショップでの利用も出来ます。店舗であれば大体のクレジットブランドに対応しているので特に困る事はないのですが、ネットショップの場合、一部のブランドしか取り扱っていません。特にマイナーなネットショップだと取り扱っていないカードブランドが多いので、買い物をしたくても出来ないという事は結構ありますね。そういう事にならない様にマスターカードを1枚持っておきましょう。

■ポイントプログラムが優れている

VISA・JCBカードと比べて一際違いが目立つのがポイントプログラム。利用者にメリットの大きい仕組みを取っています。ポイント還元率が高いのも特徴的ですし、使い方が豊富と言うのも注目したいところですね。また、提携している企業が多いので、他の提携ポイントプログラムに移行できる点もメリットと言えます。

また、他のブランドに比べて還元率が高いというのも特徴と言えるでしょう。ポイントはクレジットカードを使うと絶対についてくるので、せっかくならお得なプログラムのカードを選んだ方が得なのは言うまでもありません。

■安心の補償制度

クレジットには補償制度がついています。これは買い物をした商品への補償と海外での盗難や障害における補償内容となります。クレジットカードを使って買い物をしたアイテムが壊れてしまった時には、条件つきではありますが、その商品代金を会社が負担をしてくれます。その為、補償で戻ってきたお金で再度商品を買いなおす事が出来ます。

また、海外旅行に行く時に心配な置き引きなどの被害。この心配も一切ありません。旅行時でのトラブルを補償してくれるので、万が一トラブルが起こっても金銭的補償を受ける事が出来ます。また、旅行中の怪我でも補償を受ける事が出来るので安心ですね。補償額についてはカードの種類によって異なっているので、事前に確認しておく事にしましょう。

マスターカードのポイント活用術

マスターカードは、上手にポイントを活用するとかなり得をする事が出来ます。

では、どうしたらマスターカードのより活用できるのでしょうか。まず、ポイントを使う前に貯めなければならないので、上手な貯め方からお話したいと思います。今は色々な場所で利用が出来る様になっているので、使える場所での買い物はクレジットに徹するという事。これがとっても大事です。

例えば、コンビニでの買い物。セブンイレブンやローソンなど一部のコンビニではクレジット決済が可能です。コンビニは頻繁に利用するので、コンビニでの支払いをクレジットカードにするだけで早く貯まっていくでしょう。また、光熱費などもクレジット払いに切り替えるようにしましょう。

光熱費・携帯電話料金・プロバイダ料金などは必ず毎月発生するものなので、これらをクレジットカード支払いにすれば、それだけ多く貯まります。あとは家賃ですね。家賃の管理会社にもよりますが、中には家賃をクレジットカードで支払える会社があります。

家賃をクレジット払いにするだけで、かなりのゲット出来るので、今現在家賃を引き落としにしているかたは一度管理会社に問い合わせをしてみると良いでしょう。

上記の方法を徹底していけば、早く貯める事が出来ます。では次にどういう風に使っていくかについてお話したいと思います。使い方は大きく分けて2つあります。1つはクレジットカード会社で用意されている商品との交換。もう1つは他のプログラムへの移行です。

どっちを使わなければならないという決まりはありませんので、自分の好きな方でいいでしょう。例えば、携帯電話の機種変更をする時に、後少しポイントがあればいいなーと思ったら移行するのが良いですね。

ただ、移行手続きには時間がかかるので、余裕を持って手続きをしておく様にしましょう。あと、欲しい商品がある時ですが、足りないからと言ってやたらクレジットで買い物をするのは良くありません。嬉しいサービスではありますが、あくまでもオマケなので、ポイントを得るために必要ではない商品を購入するというのは間違っています。

少し足りない時は、近々ボーナスポイントが入らないか確認してみて、それでダメなのであれば少し待つ様にしましょう。無理をせずキャンペーンを使って貯めるというのが賢いポイント術という事を覚えておいて下さいね。